【初心者向け】眉アートメイクについて解説

この記事は約5分で読めます。

眉メイク、得意ですか?筆者は超絶苦手です。朝は時間がない、焦っている、何度書き直してもきまらない、けれど時間がないから「きまらない眉」で過ごしている。そんな人には「プロが似合う眉を書いて消えて洗っても落ちない」そんな眉の魔法、眉アートメイクが救世主になるかも。

 

眉アートメイクとは、ずばり「洗っても消えない眉メイク」のこと。

海で遊んでも温泉に入っても落ちない眉、興味はありますか?

 

アートメイク聞いたことあるけど、消えないって怖い…どこで受けたらよいの?デメリットはないの?そんな疑問を解説しています。ぜひ読んでみてください。

 

スポンサーリンク

アートメイクとは?

簡単にいうと「消えないメイク」のことです。

眉などの色を補うために皮膚の浅いところに色をいれる医療施術です。

洗っても落ちない、毎日のメイク時短などメリットは様々。

一言でいうと「え、これすっぴんって言っていいんですか?喜」となります。

海や温泉もメイク崩れを気にせず楽しめちゃいます。

どんな人におすすめ?

眉メイクが苦手
プロがあなたに似合う眉を描いてくれます
眉メイクが崩れるのが気になる

クレンジングしても温泉に入っても落ちないのがアートメイクの大きなメリット

メイク時間を短縮したい

眉メイクにかける時間がぐっと短くなります

皮膚の浅いところに色を入れる医療施術

アートメイクは医療施術です。医師のいるクリニックでしかできず、エステでは行えないものとなりますのでエステでは行わないようにご注意ください!

過去には国民生活センターから注意喚起もされています。

 

タトゥー・刺青との違い

「皮膚のどの深さまで色を入れるか」が異なります。

タトゥー・刺青は一生色が消えませんが、アートメイクは時がたつと薄くなっていきます。

タトゥーとは

半永久的に色が薄くならないように深く入れる

アートメイクとは

数年で消える程度に浅く入れる

初心者が気を付けるポイント

初めてアートメイクをするときに最低限守ってもらいたい!そんなときの注意点をまとめました。

「安いから」を理由に選ばない

眉アートメイクでよくある後悔には下記のようなものがあります。

左右のバランスがわるい
太すぎる、濃すぎた

このような眉になってしまうと修正するのにはお金と時間がかかります。

1回入れると落とせないからこそ、デザインがとても大切です。

値段ではなく、施術者でクリニックを選びましょう!

流行眉にはしない

流行りには終わりが来ます

数年後、眉だけ古いままになってしまうのはあまりにつらい。

流行りのない黄金比に整えることをおすすめします。

 

メリットは?

眉アートメイクをすることで得られるメリットはコチラ。

メイクが時短になる

眉メイクって難しいですよね、何度書き直しても時間をかけてもきまらない…

そんな悩みから解放されるのが眉アートメイク。なんていったってプロが眉のラインを決めてくれます。失敗の使用がありません。

メイク崩れがなくなる

夕方、鏡を見て気づく「眉がない…」そんな事件からも解放されます。

万年眉なしの筆者にとっては人生を変えるほどのメリットでした(大げさ)

デメリットは?

眉アートメイクをするデメリットはコチラ。

デザインが気に入らなくてもすぐには消せない

やっぱりこの眉は嫌だ!となった場合は

①自然に薄くなるのを待つ ②クリニックで消す ことになります。

①は時間がかかりますし、②はさらにお金がかかってきます。 

 

ダウンタイムは注意事項おおめ

施術直後は眉がかなり濃いです。また、最低3日できれば1週間水にぬらさない

皮がむけてかゆくなってくるけれど、かさぶたをはがさない、など注意事項があります。

 

クリニックを選ぶポイント

眉はお顔の額縁。消えないのであればなおさら施術者をしっかり見極める必要があります。

納得のいくまでカウンセリングを行ってくれるクリニックを選ぶ

無料カウンセリングを行ってくれる、なんなら、当日施術なしで持ち帰っても嫌な顔をしないクリニックが最高です。

 

症例写真が好みなアーティストを選ぶ

簡単には消えないアートメイク、自分の感性と合う方にお願いするのが1番です。

黄金比などある程度の正解はあるものの、人の顔は左右非対称であるため、仕上がりは施術者のセンスに依存します。

アートメイクに関するよくある質問

痛い?

塗る麻酔をしてくれるので、気にならない人が多いです。(痛みへの耐性によります)

アフターケアのやり方

リタッチはいつする?

2-3年程度は持つといわれていわれ、時がたつにつれて薄くなっていきます。

綺麗な状態が保たれる期間は少し短く、1年半~2年程度でリタッチをされる人が多いそう。

 

【おまけ】アートメイクができる箇所

1番人気の眉。お泊り、海、温泉で眉を死守するために必死なあなたにおすすめです。

リップ

唇に色が乗るだけで「幸せそう」なすっぴんを作れます。

アイライン

目の印象がはっきりします。玄人向け。

傷跡を消す(妊娠線、肉割れ、手術跡)もの

メイクの補助をするだけれはなく、傷跡を目立たなくするためにもアートメイクは使用されます。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

個人的に満足度の高すぎた眉アートメイク、気になるあなたの背中を押せたなら幸いです♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました