初めてYumiCoreBody(ユミコアボディ)を始める人のための必要な道具3つ

美容のこと
この記事は約4分で読めます。

はじめまして。
ずぼら美容家と申します。

ユミコアボディ オンライン(YumiCoreBody online)を
2020年4月より約5か月継続している私が
今オンラインを始める人のためにおすすめの道具をご紹介します!

※スタジオに通われる方は必要ありません。

スポンサーリンク

本記事がおすすめな人

●これからユミコアボディオンラインを始めようとしている
●ユミコアボディ オンラインの人の使用している道具を知りたい

そもそもユミコアボディって何?

村田友美子先生が整体や様々な知識を元にメソッドを構築した
今大注目のエクササイズです。

セルフ整体で骨を変える美ボディメソッド
姿勢を改善することで24時間ボディメイク

引用元:https://yumicorebody.com/

「自分の体を変えた人しか、トレーナーとして起用しない」
という信念のもとトレーナーをを起用しており、インスタグラムに乗っている先生方の体の変化は目を見張るものです!

ご興味のある方はインスタグラムをぜひ↓
yumicorebody 公式インスタグラム
村田友美子先生インスタグラム
最新著書↓

他著書

created by Rinker
ワニブックス
¥1,650 (2021/11/30 21:19:09時点 Amazon調べ-詳細)

これがないと厳しい!!道具3つ

①ヨガマット

公式:なし
推奨:厚さが10mm以上のもの 👈ずぼら使用


代替可能:厚さの薄いもの+まくら

膝をついて運動することが多いので、10mm以下だと膝が痛くなることが予想されます。
厚さの薄いものを初期は使用していましたが、膝が痛くなる時には枕を代わりにひいていましたので、家にあるものでも代替可能だと思います。

ずぼら自身はニトリで購入したヨガマットを使用していますが、杯盤になってしまったかもしれません・・・。
(2020/9/16時点、公式に記載がありませんでした。)

②ボール

 

公式:Hoggsy
購入はこちらから
推奨:トリガーポイント 👈ずぼら使用


代替可能:テニスボール、パワーポジションボール

パワーポジションボールが手元にあったので使用していましたが、使い勝手が悪かったため、トリガーポイントを買いなおしました。

ユミコアボディでは【ほぐし】にて
凝り固まっているいる、また普段使わない筋肉をボールにて刺激していきます。

公式のHoggsyが推奨されますが、人気ですぐ売り切れてしまい、購入が難しいため、ずぼらはこちらを使用しております。

③ローラー

公式:HoggsyRoler
購入はこちらから
推奨:フォームローラー 👈ずぼら使用


代替可能:ストレッチポール

しばらく、ストレッチポールを使用していたこともあります。

余力がある人は揃えよう!

上記3点があれば、オンラインレッスンを8割がた行うことができると思います。
オンラインで1か月まず、実際に体を動かした後に、今後も続ける場合には購入をお勧めします。

④バンド

公式:YumiCorePowerBand
購入はこちらから
推奨:ストレッチバンド



代替可能:タオルで変わりが効くエクササイズもあります。
(先生もそのように指示してくれます。)

⑤大きめのほぐし用ボール

公式:HoggsyPlus(ホグッシープラス)
購入はこちらから
こちらは、オンラインで今までメインの道具として出てくることはありません。
「HoggsyPlusでほぐすといいですよー」といわれる程度なので、なくても問題ないかと思います。

おわりに

私自身、YumiCoreBodyを始め、
体の不調が減り、ボディラインが整ってきたことを実感しています。

1日の初めにレッスンを受けてから過ごすと快適にすごせますし、
自分の姿勢が少しずつよくなってきたことを実感しています。
正直YumiCoreBodyなしの生活はもう考えられません。

皆様にこの魅力が少しでも伝わると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました