リピ買いスキンケア2021

美容のこと
この記事は約3分で読めます。

12月も残すところ2週間あまり・・・

今日は2021年に2回以上リピート買いしたスキンケア用品をご紹介します!

みなさまの参考になれば幸いです♡

 

スポンサーリンク

①ゼオスキン トナー ※医療機関専売

これ1本で半年持つ。実質、約1000円/月

気を抜くとニキビができる肌をもつ私には欠かせないアイテム。pHを調整し、次に肌に塗布するアイテムの浸透を助けるという縁の下の力もち。とりあえず使っとけ、という安心感がすごい。

 

効果をすごい感じる商品ではないけれど、使うことで次のアイテムの効果を底上げできている、そんな気持ちになる。そして、また次を買う。半年もつし・・・というささやきとともに。

 

②ビューティフルスキン プライマー、ファンデ

これなしの生活はもう考えられない

2021ずぼらの毛穴ケアに寄与したのはこのアイテムによるところがかなり大きいんじゃないかと思っている。

毛穴の話について詳しくはコチラ withニキビ人生を歩む31女の毛穴概論

 

在宅生活が続く毎日の中で家で過ごす日の日焼け止め、最適解を探し続けていた。

老化の8割が光老化と言われる日々で塗らないという選択肢はないものの

肌に負担をかけることなく、むしろ使うことが美肌につながるような日焼け止めを使いたい。

 

皮脂が多く出るずぼらの肌で気になるのは皮脂が時間を経過して変化する『過酸化脂質』

このプライマー、ファンデは皮脂を吸着してくれるので日中にもケアしてくれているという安心感に変わる。代替品のない唯一無二の存在。

 

③洗顔、ちふれとキュレル

美容にお金はかけたい。

けれど、すべてにかけ続けていたら破産する。

そこで、プチプラに頼ることにしているのが洗顔だ。

クレンジングこそ、お金をかけるべきだ政党の方がいるのは重々承知しているが

アミノ酸系界面活性剤を使用し、比較的優しい洗浄力をこの価格帯で実現してくださっているのに使用しないのはもはや、失礼に値しないだろうか(おおげさ)

 

1日2回朝晩洗顔するから、泡立ってて欲しい。

わざわざ泡立てる手間が洗顔から人を遠ざける。

アミノ酸系界面活性剤で落としすぎない洗顔が可能。

夏はさらにクレンジングを組み合わせることで洗浄力を調整している。

created by Rinker
キュレル
¥1,319 (2022/01/29 14:43:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ちふれ(CHIFURE)
¥1,352 (2022/01/29 14:43:42時点 Amazon調べ-詳細)

④リップ レチノタイム リンクルリップエッセンス ※マツキヨ専売

2021年前半は5000円前後の価格帯のものを使用していたが、なくすなくす。

買ってすぐなくするを2回繰り返し、リップに課金をしてはいけないのだと自覚。

 

プチプラで比較的口コミの良いこちらに手を出したのだが、これが、コスパ最強

唇の発色やツヤは5000円の価格帯のものと遜色ない。それでこのお値段。買わない手はない。

created by Rinker
レチノタイム
¥1,930 (2022/01/29 01:04:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

⑤ビューティフルスキン Cフォーカスエッセンス

2021年はビタミンCのよさを再確認する1年だった。

美容液にしては手に取りやすいお値段でビタミンCの中でも比較的手に取りやすく、継続しやすい。

使用感はさらっとしていて、良い意味でクセがない。

両親媒性のビタミンCを使用しており、実力も申し分ない。

これからも気づくと手に取っている気がしている。

最後に

いかがでしたでしょうか。

2021年も美容を全力で楽しんだ1年でした。

 

2022も全力で!駆け抜けていこうと思います!

来年もよろしくおねがいいたします!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました